申込方法の選び方が消費者金融の審査に影響するのか

消費者金融の申込方法は便利なものが選べます。
ネット、自動契約機、店舗、電話などたくさんの方法が準備してある消費者金融も多いですね。

 

しかし、申込方法の選び方によって審査結果が変わってくることがあるのでしょうか?審査に通りやすい方法があるのなら、それを選びたいですよね。

 

消費者金融の審査は、一次審査ならスコアリングで機械的に行うため、どの申し込み方法を選んでも結果は同じになります。ネットなら借入までの時間が短いから審査も甘い、電話ならその場で結果が聞けるから審査は簡単になっていると考える方も多いのですが、同じ審査を行っています。

 

借入までの時間の違いは、営業時間や審査対応時間などによるもので、審査の違いによって起こっているものではないのです。申し込みをした方の属性などに基づいて行うため、ネット申込がダメだから次は店舗に行ったら通るかもしれないという期待をしても意味はありません。

 

つまり、自分が便利な方法を選んで申し込んでおくのが一番良いということになるでしょう。借入までの流れを考えて、口座にお金が必要なら振り込みキャッシングで借りられる方法、ATMですぐに現金をキャッシングしたいならカードの受け取りも含めた申し込みと契約方法の計画を立てるのがベストです。

 

一度申し込んでから否決になった場合、申込方法を変えてすぐに再申し込みをしても半年間は記録が残っているので同じ結果になってしまうでしょう。期間を待って否決の理由を自分で考えて改善し、それからもう一度申し込むようにしましょう。